ブライダルエステと普通の美容エステでは何が違う?

「ブライダルエステと普通の美容エステでは何が違うの?」といった質問がよくあります。
ここでは、両者の違いを紹介します。

まず、ブライダルエステというのは、結婚式当日に綺麗に魅せるためのエステというもの。
綺麗に魅せるというのは、露出部分を徹底的にケアするというものなのです。
つまり、ブライダルエステは、露出部分をケアして、結婚式当日のドレス姿を綺麗に魅せるためのエステなのです。
ですから、肌全体だけでなく、ドレスの露出部分である背中周りやデコルテ、指輪交換の際に見えるネイルといった隅々まで。

通常のエステでは背中周りやデコルテのケアはあまり行うことがありません。
それは、背中・デコルテを出すという想定でエステを行っていないからです。
この背中・デコルテのシェービングケアを行ってくれるというのは、ブライダルエステの特徴です。

さらに、結婚式当日に魅せるというだけあって、結婚式までのエステといったスケジュールプランが決まっているのも特徴です。
逆に、通常のエステではよくある「太ももやヒップなど」のケアがほとんどない(太ももやヒップはドレスで隠れるから行う必要はほとんどないから)といったところも、通常のエステとは違います。

一方、通常の美容エステというのは、自分の身体の気になる部分をどう改善するかということに目標を置いたエステというもの。
ですから、ここまでに終わらせるといったスケジュールというものが決まっていませんので、じっくり時間をかけて行います。(終わりが定まっていません。)

結果的に、結婚式の際は、ブライダルエステを行うようにしておくほうが効果的なのです。