ブライダルエステに行ったら肌荒れが酷くなるなんてことある?

ブライダルエステに行ったら、緊張などで逆に肌の状態が悪くならないかという心配をする方がいらっしゃいます。
「肌荒れが酷くなるなんてことありますか?」
と質問される方もいるようです。

実は、ブライダルエステにおいても深刻な肌荒れを起こすといった事態は少なからずあるようです。

全国の消費者からの苦情相談情報収集を行うPIO-NETによると、2010年度は2006年度の倍以上の肌荒れの相談件数があるようです。
さらに、その相談内容の5割以上が肌荒れ・湿疹に関わるものなのです。

たとえば、
「式で和服を着るために、肩から背中にかけて毛を剃ってもらったら、湿疹ができた。」
「フェイシャルエステをしてもらったら、肌が逆にあれてしまった。」
といった内容も多いようです。

そのため、シェイビング(顔ひげ)は、専門の理髪店で行っている方も多いようです。
これなら、安心感がもてますね。

万が一、肌荒れを起こした場合は速やかに通っているエステに言うことが大事。
そうすることで、きちんとした対処法を教えてくれます。
このような対処法があるかどうかも前もって聞いておくといいかもしれません。

皮膚科に最初に行く方もいますが、エステサロンでどのような施術が行われたかが上手く伝わらないと、効果的な治療が出来ません。
エステサロンの人にまず話を聞いてから、皮膚科にいくことをおすすめします。

エステサロンで肌トラブルがあった場合は、特別な指示がある場合以外セットを止めることも大切。
その際、クーリングオフ制度や中途解約制度(クーリングオフ後にやめる制度)も上手く活用するようにしてください。